日本匠倶楽部 地の家ネット

地域の家は地域で造ろう
  1. 日本匠倶楽部 地の家ネット
  2. 安心家づくり支援制度
  3. 支援制度の特徴:3つの安心 住宅情報バンク・サービス

安心家づくり支援制度

支援制度の特徴:3つの安心 住宅情報バンク・サービス

 『家の寿命を守ります』

住宅情報バンク・サービスで維持管理していきます。

【情報管理のメリット】

1.資産価値が守れます
 情報がなければ住宅の資産価値は正しい評価を受けられません。
 正確な情報があることで価値を守ることができます。

2.効率的なリフォーム計画で無駄な出費を抑えます
 リフォームやメンテナンスを行う際、情報があれば無駄な出費を抑えて計画することができます。

3.安心の転売に繋がります
 売買や相続の際、次の所有者に正しい建築記録を伝える責任があります。

【情報の登録】

登録者固有の番号を付け、各種申請書類、契約書類、検査記録、竣工図面等が基本情報として登録され、データ管理されます。(登録情報は全てデータで保管します)

情報区分  登録される情報
基本情報 所有者情報、建物基本情報
設計情報 配置図、平面図、立面図、設備図、構造図等
検査情報 欠陥住宅予防検査記録、検査済証等の記録
申請関係情報 建築確認通知書、確認済証等の情報
契約関係情報 施工請負契約書及び約款等の契約情報

【情報の請求】

  • 登録番号により情報を請求しデータを利用することができます(有料)。
  • 請求のあった情報はプリント抽出し、登録者へ郵送で供給されます。

【利用料金】

請求される情報の内容に応じて別途に定める料金が掛かります。
ご利用上の注意などは契約後に送られる「住宅情報バンクご利用のしおり」にてご確認ください。


このページの先頭へ戻る