日本匠倶楽部 地の家ネット

地域の家は地域で造ろう
  1. 日本匠倶楽部 地の家ネット
  2. 安心家づくり支援制度
  3. 支援制度の内容

安心家づくり支援制度

支援制度の内容

『3つの安心』で家づくりをサポートします。

家づくりの不安を解消します。
NPO法人家づくり援護会所属の建築士がカウンセラーとして、家づくりの進め方やプランづくり、家づくりの悩みについて電話や通信により相談を受け、アドバイスやサポートをします。
電話相談/FAX相談/オンライン相談/外来相談(内容によっては有料になります)
欠陥住宅を防ぎます。
第三者の専門家が工事の重要ポイントをチェックし、欠陥住宅を予防するための現場検査を行います。検査の厳格さ、内容において他に類がないと評価されているNPO法人家づくり援護会による『欠陥住宅予防検査』を導入し、工事への不安を払拭します。
・木造在来工法(重要5ポイント検査)
・枠組壁工法(重要7ポイント検査)
家の寿命を守ります。
気付いたら10年...。屋根や外壁のメンテナンス、給湯器の交換時に図面や仕様書が見当たらない!なんてことをよく聞きます。 住宅の長期使用を前提に、建築時の住宅情報を確実に保存管理し、住宅の維持管理、住宅の増改築や転売時のための財産保全に役立てます。用途に応じて取り出し活用できる情報運用システムでお住まいを末長く守ります。

『1つの保証』で住宅の完成を保証します。

住宅完成保証
『完成保証』を知ってますか?

施工業者が倒産、破産、廃業などをしてしまうと、工事が継続できない状況になります。そんな『万が一』の事態に備え、業者倒産の被害から建て主を守り、住宅の完成を担保するのが完成保証です。

万が一倒産しても

①工事を代行する請負者を選びます。
②契約内容と同等の住宅を引き渡すために必要な金銭的な保証をします。

住宅完成保証はNPO法人イエンゴ保証機構が定める制度内容にもとづき実施されます。


このページの先頭へ戻る