日本匠倶楽部 地の家ネット

地域の家は地域で造ろう
  1. 日本匠倶楽部 地の家ネット
  2. 本の紹介
  3. [地の家]革命

本の紹介

[地の家]革命

著者小山 武
出版社NPO法人地の家ネット
価格1,200円(税抜) amazon.co.jp、当会で販売中

Amazon.co.jpで見る

すべては住み手のために

家づくりの幻想を覆し、家づくりの新大陸を発見する書。
戦後の日本は実に4000万戸の家を壊し、産業廃棄物として捨ててきた。この壮大なゴミ家づくりを止めなければ日本の未来は開かない。住宅トラブルや悪徳業者に悩む一万人を超える人々の声を聞き続けてきた筆者が、絶対に建てる人を裏切らない家づくりのあり方を提示する。本書はこれまで日本人が持ち続けてきた家づくりの幻想をすべて覆し、「地の家」による新たな家づくりの大陸を発見する書である。後悔しない家づくりをするためにも、建てる前に必ず一度は読んでいただきたい本である。

目次

はじめに

第1章:日本の家づくりがおかしい

家づくりが狂っている
 空き家760万戸/平均寿命28年の家
悩める人々
 家が歪んで困っています/引っ越す前から床上浸水/高気密高断熱住宅のはずが・・・/キャンペーンに騙された/「大丈夫、大丈夫」を信じた ら・・・/契約しないと図面を出せないなんて/何を頼りにすればいいの?/JIOにショック/工事途中で業者が倒産!/契約しないのに仕事を進める設計事務所/こんなことが許されるのか!/空中契約ってご存じですか?/急かされて契約したのに200万円没収なんて/詳細見積もりを出さないメーカー/信じていたのに騙された
ビジネスの家の危うさ
住宅に対する歪んだ価値観

第2章:ハウスメーカーの時代は終わった

地方自立は家づくりから
時代錯誤の住宅政策に異議あり
 国は地方の家づくりに干渉するな
地域づくりは100年住宅から
ハウスメーカーの役割は終わった

第3章:地の家の再発見

匠のこころ
地と共に生きる
嘘の無い仕事
地の家ルネッサンス
 人が生きる場所を造るということ/数値の呪縛から脱出するために
すべては住み手のために

第4章:地の家革命

地の家維新
NPO法人地の家ネットの設立
 「地の家」誕生/「地の家のすすめ」刊行
ストップ・ザ・ゴミ家
「地域の家は地域で造る」社会を目指して

終章:地の家ネットガイド

地域の地域による地域のための家づくりを推進する第三者機関
私たちの組織はNPO法人です
元気な地域づくりをめざして
「地の家」の約束
地の家八誓
地の家八誓が意味するもの
地の家ネットの事業
 需要者支援事業/地域の家を守る事業/地産地消促進事業/家づくり啓蒙事業

付録:地の家名鑑

すべては住み手のために
 市民の住まいづくりを支える地の家ネット
地の家施工者紹介事業
地の家名鑑

おわりに


このページの先頭へ戻る