日本匠倶楽部 地の家ネット

地域の家は地域で造ろう
  1. 日本匠倶楽部 地の家ネット
  2. 地の家運動
  3. 東海・上信越
  4. 株式会社波多野工務店

東海・上信越

株式会社波多野工務店

代表波多野 智章
創業大正2年
所在地愛知県江南市草井町南234
電話0587-54-8255
工法特徴木造在来軸組工法
ホームページhttp://www.hatanokoumuten.co.jp

宮大工の伝統を継ぐ丁寧で丈夫な家づくり


波多野工務店は大正2年の創業以来100年を超える「地の家」の老舗である。創業者、波多野多市郎は腕の良い腕のいい宮大工で知られ、代々、近郷近在の寺社建立を請負う宮大工集団として地域の建築文化を担ってきた。現在は4代目波多野智章に受け継がれているが、社寺建築で培われた「丁寧な仕事で丈夫な家を造る。」という建築文化は脈々と受け継がれている。東海には木曽檜、東濃檜など良材の産出地が広がるが、波多野の家づくりはこれらの良材を用い、伝統的な軸組在来工法による頑丈な家づくりを特徴とする。東南海地震の不安を抱える東海地域では「丈夫な家」へのニーズは強まっており、まさに頑丈な家を造る波多野の出番を迎えている。


このページの先頭へ戻る